121
Culture Post
エスパス ルイ・ヴィトン東京で開催する「古市憲寿×鈴木康広 トークショー」にご招待!

talk001-665x450main

12月8日の夕刻、表参道のアートスペース「エスパス ルイ・ヴィトン東京」にて「ルイ・ヴィトン × ヌメロ・トーキョー アーバンナイト」を一夜限りで開催! 展覧会の特別解説&カクテルタイムと、メインイベントとして社会学者の古市憲寿氏とアーティストの鈴木康広氏によるトークショーが実現。このスペシャルイベントに40名様を限定招待する。

現在会期中の「フランク・ゲーリー/パリ – フォンダシオン ルイ・ヴィトン 建築展」は、世界的建築家 フランク・ゲーリーによる設計で2014年10月パリに誕生した文化・芸術複合施設「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」の建物の構想から完成までを紹介する企画展。今回のトークショーは、この展覧会を記念した特別イベントとして、フォンダシオンやゲーリー氏、またフォンダシオンがあるパリの街を切り口に、アート、建築、都市の関係に迫る。

※イベントの応募は終了致しました

古市憲寿(ふるいち・のりとし)

1985年東京都生まれ。社会学者。若者の生態を的確に描出し、クールに擁護した著書『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社)などで注目される。最新刊の『保育園義務教育化』(小学館)では、女性が置かれた理不尽な状況を描き、その解決策を示す。

鈴木康広(すずき・やすひろ)

1979年静岡県生まれ。2010年、瀬戸内国際芸術祭にて全長11メートルの《ファスナーの船》を出展。2014年には水戸芸術館、金沢21世紀美術館にて個展を開催。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科准教授、東京大学先端科学技術研究センター中邑研究室客員研究員。2014毎日デザイン賞受賞。作品集に 『まばたきとはばたき』、『近所の地球』(青幻舎)。

ルイ・ヴィトン × ヌメロ・トーキョー アーバンナイト
日時/2015年12月8日(火)18:00 オープン、20:00 終了予定
料金/無料(40名様限定)
応募期間/〜11月24日(火)12:00
※当選者の発表は招待状の送付をもって代えさせていただきます。
URL/www.espacelouisvuittontokyo.com/ja/

 

Recomended Post