018
Culture Post

クイーン、英クラシック・ロック・アワードでリヴィング・レジェント賞受賞

QUEEN
クイーン(QUEEN)が英雑誌クラッシック・ロック主催の読者投票で決定されるクラシック・ロック・ロール・オブ・オナーの式典で生きる伝説ことリヴィング・レジェント賞を授与された。11日(水)ロンドンのザ・ラウンドハウスで行われたこの式典でクイーンは同賞を受賞し、メンバーのブライアン・メイは「これらの賞はとても嬉しいことだね。長年の活動をしてきたけど今でも賞を勝ち取ることが出来るほど僕らに投票してくれる人達がいるってことは本当に信じられないことだよ」とその喜びをBANGショービズに語っている。
 
その他にもこの受賞式ではAC/DCがバンド・オブ・ザ・イヤーを受賞しており、リマスタリングアルバムを今年再発売したレッド・ツェッペリンがリイシュー・オブ・ザ・イヤーに輝いていた。レッド・ツェッペリンのメンバー、ジミー・ペイジは「3年間の功績に対して今夜、賞を受賞することになっているんだ。今年のリリース作品たちは本当に大変だったからね。再発売をしたいと思った理由はレッド・ツェッペリンの活動の古い功績は宝物のような素材であることを知っていたし、全てのオリジナルアルバムのコンパニオンディスクを作りたかったんだ。実際に2倍の価値を持ったアルバムができたってわけさ」とコメントしている。
 
アルバム・オブ・ザ・イヤーにはアイアン・メイデンの『ザ・ブック・オブ・ソウルズ』が輝き、スウェーデン出身のヘビメタルバンドであるヨーロッパはカムバック・アワードを獲得した。

Photo:Bangshowbiz

Recomended Post