765
Culture Post

発見! グラフィックデザインは現代の「琳派」だった!?「21世紀琳派ポスターズ」展

発見! グラフィックデザインは現代の「琳派」だった!?「21世紀琳派ポスターズ」展、gggにて。

日本のグラフィックデザインはすごいらしい。何故ならそのルーツを、歴史をさかのぼること400年前、京の都に驚きを与えた「琳派」にまで辿ることができるらしいのだ。本阿弥光悦から、俵屋宗達、そして酒井抱一まで、時代を超えて愛される琳派の巨匠たちを、現代日本を代表するグラフィックデザイナーたちが蘇らせる琳派400年記念展、『21世紀琳派ポスターズ 10人のグラフィックデザイナーによる競演』が、ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて開催されている。
 
浅葉克己、葛西薫、永井一正、服部一成など、本展では10名のグラフィックデザイナーが、琳派からインスパイアされた10のポスター作品を紹介する。現代を生きる彼らの作品それぞれに、私たちは、単純化された色面や、リズム感のある空間構成、心地よい間の感覚や装飾性を見出すことができるだろう。そして同時に、私たちはそこに、心地よく響く “和の意識” や、歴史をまたいで琳派から受け継がれた日本独自の “美” を、知らず知らずのうちに感じている。現代をも照らす輝かしい琳派の光、その400年の歴史を、21世紀はどのように受け継いでいくのか。琳派に根付く ”日本らしさ” をどのように後世に伝えていけばいいのだろうか。可能性に満ちた日本のグラフィックデザインから、今後も目が離せない。
 
21世紀琳派ポスターズ 10人のグラフィックデザイナーによる競演
会場/ギンザ・グラフィック・ギャラリー 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F
会期/2015年10月5日(月)〜 10月27日(火)
時間/11:00〜19:00(土曜は18:00まで)
休館日/日曜・祝日
TEL/03-3571-5206
WEB/www.dnp.co.jp/foundation
 

Text: Kahlua Tsunoda

いいね!

Recomended Post