150
Fashion Post

主婦、3児の母、モデルとして活躍
滝沢眞規子のスタイルブック

makikotakizawa

主婦歴15年。3児の母。専業主婦だった6年前、買物帰りにスカウトされて雑誌に初登場。以来、同世代のママたちから熱い注目を集める存在となった滝沢眞規子。妻であり母であるという、基盤があるからこそずっとオシャレでずっと輝いている彼女のファッションとライフスタイルを余すところなく紹介するスタイルブックが発売中。

主婦で3児の母でモデルとして活躍する彼女は、今年で結婚15年。いつだってぶれずに“主婦であること”を楽しみ、輝いている彼女の今の気持ち、今のオシャレ、今のライフスタイルを大公開! 滝沢眞規子の魅力が詰まった一冊に注目。
<滝沢眞規子のプライベートスナップはこちら>

『滝沢眞規子 MY BASIC』
価格/1,620円
発行/光文社

Numero TOKYO #89

「Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)」2015年9月号にも登場。あくまで家庭に軸を置きつつ、新しい生き方を自然体に実現させている彼女の魅力に迫っている。

分刻みのスケジュールをこなす毎日

デザイナーとして活躍する夫、滝沢伸介とは、彼女が大学生のときに結婚。2年後、24歳で妊娠し、現在は3児の母に。3人目出産の半年後、家族でいるところをスカウトされたのが、モデルを始めるきっかけとなった。「数カ月躊躇して“最初で最後の記念”のような感覚で撮影に行ったのが始まり――その先のことなんて、まるで想定してなくて」。しかし、初登場するやいなや大反響。一気に専属モデルへと抜擢された。そんな状況下でも彼女はもともとの生活スタイルを変えることなく、「家庭のことがおろそかになるくらいであれば、辞めようと思っていました」と語るように、周囲の協力がありながらも、あくまで家庭第一というスタンスをこれまで貫いてきた。とはいえ3児の母親とモデルを両立するというのは、並大抵のことではない。「A型なんで、自分できっちりやりたいみたい(笑)」と話す彼女は、毎朝4時45分に起床。受験生の娘を起こしてからウォーキング、朝食づくり、洗濯、子どもたちの身支度を整えてから一人ずつ送り出し。7時半に仕事に出かけるまでに、これだけのスケジュールを分刻みでこなしているのだそう。

ハイセンスな暮らしぶりも話題に

恵まれた環境に甘んじることなく、主婦業とモデルのどちらにも手を抜かずにストイックな毎日を送る彼女。その姿勢とバランス感覚こそが、同性から絶大な支持を得ている秘密なのだろう。9月に発売になる初のスタイルブックには、そんな彼女の生き方や内面が詰まっており、ファンのみならずとも見逃せない内容に。本誌には、ナチュラルでありながらセンシュアルな魅力にあふれた撮り下ろしファッションビジュアルを掲載。さらに、感度の高さや抜群のセンスに定評がある彼女の生活が垣間見える、貴重なプライベートスナップ拡大版もお届け。滝沢眞規子はこれからも、私たちを魅了し続ける。

amazon

Recomended Post