500
Lifestyle Post

ウェスティンホテル東京が満を持してスタートする極上のアフタヌーンティ

ウェスティンホテル東京
ウェスティンホテル東京では、9月5日(土)より週末限定のアフタヌーンティーをスタート。緑あふれる開放的な「ザ・ラウンジ」にて、3段のティースタンドに並ぶシェフ特製のスイーツが堪能できる。ウェスティンホテル東京といえば、予約困難といわれるデザートブッフェでもおなじみ。そこで培われた経験を生かし、エグゼクティブペストリーシェフ鈴木一夫が満を持してスタートさせるのが今回の「クラシカル・アフタヌーンティー」。王道的なアフタヌーンティーのスタイルを踏襲しつつ、季節ごとのメニューやホテル内のデリ以外では手に入れることができないシュークリーム、さらには今回のために作りあげたシェフこだわりのスコーンに、風味や口どけにこだわったクロテッドクリームを添えて、オリジナリティーを加えている。こちらのスコーン、卵を使わずヨーグルトと牛乳だけで仕上げた逸品。生地を幾層にも重ねて作られているため、ほどよく空気を含んでおり、サクサクの歯触り。クロテッドクリームとジャムが溶けないよう、程よく温められて提供されるのもうれしい。口にした瞬間、今までスコーンに抱いていたイメージを完全に覆されてしまうはずだ。

ウェスティンホテル東京
おしゃべりを楽しみながらエレガンスにいただけるようにというゲストへの配慮から、シュークリームやケーキを半分にカットするなど、食べやすさやポーションも追及。さらに、砂糖の量を極力抑え、クッキーやタルト生地を薄くしたり、スポンジ不使用のモンブランをグラススイーツとして提供するなど、たくさんの種類を残さずいただきたいというゲストの願望に応えるための配慮が随所になされている。さらに、ドリンクは「JING Tea」をはじめとした10種類以上から自由に選べ、ポットではなくティーカップで提供。都度種類を代えられるので、スイーツに合わせて飲み比べする楽しみも。シェフの思いがたくさん詰まった渾身のアフタヌーンティーを、心ゆくまで楽しんで!

週末限定 「クラシカル・アフタヌーンティー」
期間/2015年9月5日(土)から
場所/ウェスティンホテル東京 ロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」
住所/東京都目黒区三田1-4-1(恵比寿 ガーデンプレイス内)
料金/1名 4,500円 2時間制(30分前にラストオーダー)
予約・問い合わせ/ロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」
TEL/03-5423-7287(9:00~23:00)

Recomended Post