マライア・キャリー、クリスマス映画作品の監督に! | Numero TOKYO
People / Post

マライア・キャリー、クリスマス映画作品の監督に!

マライア・キャリー(Mariah Carey)クリスマス映画製作のための監督兼キャストを務めるという。過去に監督経験はないマライアだが、『ラッシュアワー』の監督でありマライアの大ヒット曲『ウィ・ビロング・トゥゲザー』『オブセスト』のミュージックビデオの制作も務めたブレット・ラトナー監督が同クリスマス映画作品のプロデューサーとしてサポートにつくそうだ。   マライアは自身のインスタグラムで「ホールマークチャンネルでファンのみんなに私の初監督作品を見てもらうのを待ちきれないわ!私は今、発表パーティーにいるのよ。この12月、私のクリスマス映画を見逃さないでね」とコメントしており、同作品が12月にホールマークチャンネルで配信されることが分かった。   今年4月頃からこの映画作品についての噂は流れていたものの、先月30日に開催されたパーティー『マライア・キャリーズ・クリスマス・プロジェクト』でようやく公式発表となった。   この秋より撮影がスタートになるという情報以外、ストーリーの内容などは明かされていない。   マライアは以前、2009年作『プレシャス』などに出演しており女優経験はある。
Photo:Bangshowbiz

Profile

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する