小栗旬×田中哲司による二人芝居「RED」が8月21日より日本初上演! | Numero TOKYO
Culture / Post

小栗旬×田中哲司による二人芝居「RED」が8月21日より日本初上演!

抽象表現主義絵画を代表する画家マーク・ロスコ。彼の実際の創作エピソードをモチーフにした二人芝居「レッド」が8月21日より上演される。映画『ラストサムライ』などの脚本家として知られるジョン・ローガンが脚本を書いた本作は、2009年にロンドンで初演以降、世界中で上演されてきたが、日本では初上演。   物語の舞台はロコスのアトリエ。彼とその助手である画家志望ケンが、ときに反発しながら、ともに理想の“赤”を追い求めるさまが描かれる。ロスコを田中哲司、ケンを小栗旬が演じる。ともに役作りには余念がない2人が舞台上をどんな火花を散らすのか? その目で確かめて!   「RED」 期間/2015年8月21日(金)~10月4日(日) 全52公演 会場/新国立劇場 小劇場(東京都渋谷区本町1-1-1) チケット/当日券あり。購入方法は公演サイトで要確認。 information/シス・カンパニー TEL/03-5423-5906 photo/加藤孝
  Text:Keisuke Kagiwada

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する