066
Fashion Post

カルティエの特別イベントで「アミュレット ドゥ カルティエ」の7つの石の世界観を体感

「カルティエ(Cartier)」が7月7日(火)〜10日(金)の4日間、インスタグラムユーザーを対象としたシークレットイベント「Studio Amulette」を都内某所で開催。ジュエリーコレクション「アミュレット ドゥ カルティエ」が表現されたアクティビティで、カメラマンやモデル、クリエイターなど約130名のゲストを魅了した。
 
会場のエントランスを抜けると、まず迎えてくれるのは花のカーテン。真っ白な空間にカラフルな花々が美しく降り注ぐ。コレクションの7つの石の世界観を体感できる会場は、ピンクオパール「幸福」、オニキス「勇気」、ラピスラズリ「平静」、カーネリアン、「生命力」、マザーオブパール「保護」、マラカイト「幸運」のコンセプトで展開。ゲストは隠されたいくつもの仕掛けを楽しみながら、それぞれの石のパワーや魅力を発見したり、コレクションのコンセプト “Unlock your wish ― 自らの胸の内に秘めた願いを解き放つ” 瞬間を実感し、場内は笑顔とにぎやかな歓声に包まれた。またゲストには、コレクションをイメージした7色の料理が振る舞われた。

アミュレット(仏語でお守り)のように、願いや想いを込めて身に着けることができるこのジュエリーコレクションは、色鮮やかな7種7色で展開。それぞれの石が意味と力を持ち、多様なライフスタイルで日々を謳歌するすべての女性の心に寄り添うようなジュエリーとなっている。
 
「WWD JAPAN.com」では、7つの石をテーマにさまざまなフィールドで活躍する7人の女性を起用したスペシャルコンテンツ「“STUDIO AMULETTE” by Cartier」が公開。真木よう子(女優)、菅原小春(ダンサー)、クルム伊達公子(テニスプレイヤー)、小松菜奈(モデル)、松岡モナ(モデル)、シシド・カフカ(アーティスト)、長嶋りかこ(アートディレクター)ら7名が起用され、各ジュエリーをそれぞれ表現している。またこのサイトでは、ゲストがインスタグラムにアップしたイベントの様子も見ることができる。

“STUDIO AMULETTE” by Cartier
真木よう子/“未知なる世界へ旅に出たい“
菅原小春/“自由に空を飛びたい“
クルム伊達公子/“生涯チャレンジをしつづけたい“
小松菜奈/“お母さんのようなお母さんになりたい“
松岡モナ/“プール付きの家に住みたい“
シシド・カフカ/“音の世界を深く潜りたい“
長嶋りかこ/“まっさらな目で物事を見続けられる力が欲しい“
Instagram/「#スタジオアミュレット」「#AmuletteDeCartier」
URL/www.wwdjapan.com/focus/special/cartier/6528

Recomended Post