317
Culture Post

大人気俳優ライアン・ゴズリングの不条理な初監督作が公開中

大人気俳優ライアン・ゴズリングの不条理な初監督作が公開中

『ブルーバレンタイン』や『きみに読む物語』などで知られる、イケメン俳優ライアン・ゴズリングの初監督作『ロスト・リバー』が公開中。荒廃したゴーストタウンを舞台に、クズ鉄集めをしながら暮らす少年が、街を衰退させた原因であるとされる湖の下に沈む「ロスト・リバー」を探すというミステリアスでアーティスティックなダークファンタジーだ。
 
赤紫を基調とした画調は、ゴズリング自身も出演しているニコラス・ウィンディング・レフン監督作『ドライブ』の影響だろうか。また、少年の母が金に困り怪しげなショーで働くあたり、どことなく『マルホランド・ドライブ』などを手がけたデヴィッド・リンチを思わせる。ゴズリング自身は出演していないけど、「甘いマスクの裏側ではこんなことを考えていたのね!」と驚くこと請け合い。ぜひ、劇場で確認してみて!
 
『ロスト・リバー』
監督/ライアン・ゴズリング
出演/イアン・デ・カーステッカー、シアーシャ・ローナン、クリスティーナ・ヘンドリック、エバ・メンデス
公開/5 月30 日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
配給/トランスフォーマー
© 2013 BOLD FILMS PRODUCTIONS, LLC.
HP/lostriver-film.com

 
Text:Keisuke Kagiwada

Recomended Post