691
Culture Post

ビルボード・ミュージック・アワード2015、テイラー・スウィフトが8部門で最多受賞!

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)がビルボード・ミュージック・アワード2015で最多受賞を果たした。テイラーは17日(日)にラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで開かれた同式典で、最優秀アーティスト、最優秀女性アーティストに輝いたほか、アルバム『1989』が最優秀アルバム賞に選出されるなど、計8部門で受賞を果たした。チャート・アチーブメント賞の受賞スピーチでテイラーは「まずはもちろんイギー(アゼリア)とメーガン(トレイナー)にもちろん捧げたいわ。だって彼女たちは素晴らしいから、同じカテゴリーにいられるだけで幸せなの。今夜はとても良い夜だわ」とその感激を語った。
 
最優秀ダンス/エレクトロニックアーティストに選出された恋人のカルヴィン・ハリスと抱き合う姿なども見せていたテイラーはまた、この式典でニューシングル『バッド・ブラッド』のスターが多数登場しているビデオを公開した。タランティーノ監督作や『シン・シティ』を彷彿させるこのビデオにはレナ・ダーナム、ケンドリック・ラマー、ヘイリー・スタインフェルド、カーラ・デルヴィーニュ、ジジ・ハディッドなど各界からのスターの数々が出演しており、実生活での親友セレーナ・ゴメス演じる仲間戦士から裏切られたテイラーが、モデルの友人たち演じる戦士たちとともに戦闘に向けたトレーニングを実行し、立ち直る姿が描かれている。その中では大御所モデルのシンディ・クロフォードもテイラーが戦場に向かう許可を与える役どころで出演している。

Photo:Bangshowbiz

Recomended Post