076
Culture Post

明石家さんまの主演舞台『七人ぐらいの兵士』が15年ぶりに再演!

明石家さんまの主演舞台『七人ぐらいの兵士』が、7月5日(日)より東京・Bunkamuraシアターコクーン、8月19日(水)より大阪・シアターBRAVA!にて15年ぶりに再演される。
 
2000年に初演され、明石家さんまの初演劇作品として話題となった同作は、先の世界大戦時に実在した吉本興業の一流芸人たちによる戦地慰問団「わらわし隊」(航空隊”荒鷲隊”をもじり”笑鷲隊”と命名)をモチーフした悲喜劇。他のキャストは脚本も手がけた生瀬勝久をはじめ、山西惇、温水洋一ら初演組に加え、内田有紀や中尾明慶(Wキャスト)などの新キャストも参加。新しく生まれ変わった『七人ぐらいの兵士』をぜひその目で確かめて!
 
『七人ぐらいの兵士』
作:生瀬勝久 
演出:水田伸生 
出演:明石家さんま、生瀬勝久、内田有紀、中尾明慶(Wキャスト)、山西惇、温水洋一、八十田勇一、森田甘路、須賀健太、中村育二、恵俊彰(Wキャスト)
 
東京公演
日程/7月5日(日)~7月26(日)計26公演
会場/Bunkamuraシアターコクーン
チケット/S席9800円 A席8300円 コクーンシート6000円
information/キューブ
TEL /03-5485-2252(平日12:00~18:00)
 
大阪公演
日程/8月19日(水)~8月25日(火)計10公演
会場/シアターBRAVA!
チケット/9800円(全席指定)
information/梅田芸術劇場
TEL/06-6377-3888
 

 
Text:Keisuke Kagiwada

Recomended Post