776
Culture Post

リタ・オラ、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編にも出演!

リタ・オラ(Rita Ora)が『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(Fifty Shades of Grey)』続編にも再出演するようだ。E・L・ジェイムズ著作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の映画化作品第1弾に主役クリスチャン・グレイの妹ミア役で出演したリタは今後製作される続編2作品にも再び登場すると報じられている。匿名による機密情報を公開するウェブサイトウィキリークスにソニー・ピクチャーズ最高責任者エイミー・パスカル、ハリウッドのタレント事務所CAAのリタの米国のエージェントであるフランクリン・ラットが交わしたEメールが掲載され、そのEメールの中でフランクリンが「リタ(23)はユニバーサルの新作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』にミア・グレイ役で出演し、さらに続編2本にも出演します」と話していることが明らかになったのだ。
 
オリジナル作品にはたった90秒間の出演だったにも関わらずリタはその役に対して批判を受けていたが、同作への出演は今後の映画出演のための第1歩になったとコメントしていた。「みんなそれぞれの意見を持つと思うわ」「でもね、私にとってこれは素晴らしいカメオ出演で、ほんの少しの出演だけどまだ私がみんなに伝えていない多くの映画出演への第一歩になったの」「本気で映画に興味を持っているわ。『フィフティ・シェイズ』は一瞬のカメオ出演だったけど素晴らしい気付きを与えてくれたの」。
 
リタの親しい関係者もデイリー・ミラー紙に「リタの夢はハリウッド女優としてのキャリアを持つことでもあるのでそうなれることを願っていると思いますよ」とコメントしている。
 

先日にはオリジナル作品の監督を務めたサム・テイラー=ジョンソンが著者との確執を埋めることが出来ず同シリーズの監督を降板していた。

Photo:Bangshowbiz

いいね!

Recommended Post