753
Fashion Post

メアリー=ケイト・オルセン、ジジ・ハディッドのさりげないスタイルを絶賛!

メアリー=ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)はジジ・ハディッド(Gigi Hadid)の力の抜けたスタイルが大好きなのだという。ザ・ロウ(THE ROW)とエリザベスアンドジェームス(Elizabeth and James)という2つのブランドを双子の姉アシュレーと共に設立しているメアリー=ケイトは、ジジのその何気ないスタイルを気に入っているようで、気になるスタイルピンナップ写真を尋ねられた際「ジジ・ハディッドね。レッドカーペットであろうとストリート写真であろうと、彼女はいつもさりげなくてクールだわ」と答えており、一方でアシュレーは「アンバー・ハードだわ。ボヘミアン風にちょっとエッジを利かせたスタイルをバランス良く着こなしているもの」と答えた。
 
1987年にドラマ『フルハウス』に共に出演して以来ずっと一緒に仕事をしている2人は、仕事仲間としても良い関係を維持する秘訣についてもミス・ヴォーグ誌に明かしている。「私たちはずっと一緒に仕事をしてきたから、自然な気がするの。共鳴版的役割を果たしてくれて信頼できる人がパートナーであるってことは、事業を運営する中でとても有益なことだわ」とメアリー=ケイトは分析しており、「お互いのアイデアや意見に耳を貸すこと。そのことで新たな見方が出来るようになるわ」とアシュレーが続けた。
 
そんな2人は自分たちのファッションについても語っており、着心地の良さが重要だというアシュレーは「シルクのブラウスにデニム、ローファー、スカーフ、それに身の回りのものが全部入るバッグね。ラクさが重要なの」と話しており、メアリー=ケイトは「エリザベスアンドジェームスの古着風デニムとザ・ロウのボタンダウン、それにヴィンテージのアクセサリーやサングラス、それにベーシックなパンプスね」自分たちのブランドからのアイテムを挙げた。

Photo:Bangshowbiz

いいね!

Recommended Post