主演はもちろんももいろクローバーZ! 平田オリザ原作の『幕が上がる』が舞台化 | Numero TOKYO
Culture / Post

主演はもちろんももいろクローバーZ! 平田オリザ原作の『幕が上がる』が舞台化

©2015平田オリザ・講談社/フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ
 
劇作家・平田オリザによる、全国大会を目指す弱小演劇部の少女たちを描いた青春群像小説『幕が上がる』。同作の映画化を手がけた『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が、今度はその舞台版を演出する。   主演を務めるのは、映画と同じくももいろクローバーZの5人。舞台版では小説のある一部に焦点を当て、小説、映画では描かれなかった彼女たちの心情が深く掘り下げられるそう。脚本を手がけた平田は「舞台版では、演劇の楽しさとももクロさんの元気の良さがオーバーラップするような作品にできればと思っています。なおかつ、せっかく私が台本書くので、「同時多発会話」など、私のテイストをできるだけ出して、うまくそれが融合すればいいなと思います」とコメント。演劇界の鬼才と国民的アイドルがどう“融合”するのか。ぜひ、その目でたしかめてみて!   「幕が上がる」 原作・脚本/平田オリザ 演出/本広克行 出演/百田夏菜子 玉井詩織 高城れに 有安杏果 佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)ほか 日程/5月1日 (金) ~5月24日 (日) 場所/Zeppブルーシアター六本木 当日券/0570-08-4616(希望公演日の前日 昼12:00~14:00まで受付) information/ローソンチケット TEL/0570-00-0777(10:00~20:00) HP/www.parco-play.com/web/play/makugaagaru/
  Text:Keisuke Kagiwada

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する