リリー・アレン、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編に向けて出演交渉? | Numero TOKYO
People / Post

リリー・アレン、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編に向けて出演交渉?

リリー・アレン(Lily Allen)が『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編に向けて出演交渉を行っているところのようだ。リリーは先日、ハリウッドにあるホテルのシャトー・マーモントでサム・テイラー=ジョンソン監督と90分間に渡るミーティングを行ったそうで、リリーの友人の1人はそれが同シリーズ続編の出演についての話し合いだったのではないかと語っている。「あの2人は間違いなく何かを計画していますよ。2人は友達ですし、ロンドンでも同じグループの中にいます。トレンドセッターのグループにいるんです。リリーは『フィフティ・シェイズ』の次回作にぴったりでしょうね」。   新曲の制作のためにロサンゼルスにいるリリーだが、E・L・ジェイムズによる官能小説の映画化第2弾の出演者に最適な人材だと考えられているようだとその関係者はデイリー・ミラー紙に続ける。「リリーはクールで若く、作品に新たな局面を加えてくれることでしょう。特に裏方であったとされるもめごとの後にはなおさらですよね」「リリーはとても多才なスターですし、素晴らしい仕事ぶりを見せてくれることでしょう」。   1作目で主役のクリスチャン・グレイ役を演じたジェイミー・ドーナンのシリーズ降板が囁かれていたが、最近ではむしろこの映画がジェイミーの妻アメリア・ワーナーと2人の1歳の娘にとって有益であることから、続投を希望しているというある関係者のコメントも入ってきている。
Photo:Bangshowbiz

Profile

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する