700
Lifestyle Post

6、7月は世界に異変が起こる!? 人気占星術家ムーン・リーが占う2015年下半期

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」およびnumero.jpのアストロロジー連載が話題の、人気占星術家ムーン・リー。天災から社会情勢まで社会の大きな変化を読み解き、ズバリその予想を的中。個人鑑定では隠していた秘密までも見抜いてしまうことから、ファッション、マスコミ業界でも多くのファンを持つ。
 
そんなムーン・リーが、2015年5月28日発売のヌメロ・トウキョウ2015年7・8月合併号で今年の下半期を占っている。下半期のポイントとなるのが、一度、射手座に入った土星が6月15日に蠍座に逆行し、凶アスペクトを取るという星の動き。この状態が起こると様々なことが乱れ、7月18日頃まではその余波が続くという。空や大地に異変が起こったり、乗り物やコンピューターにも悪い兆候があるほか、6月はテロ関係、7月は株価急落などのお金に関することに特に注意が必要。
 
その一方で、恋愛や結婚、出産と仕事の両立に悩む“働く女性”たちにとっては吉報が。8月12日からは木星が乙女座に入ることで、女性があらゆる面で非常に強くなっていくのだそう。そして、強いリーダーのもと、今年後半から来年に向けては女性が生き生きと働ける社会をつくるため流れが作られ、仕事への意欲が高まる年に。
 
特集内ではそのほか、仕事面やファッション、美容などに関する下半期のキーワードをピックアップしたあと、12星座別の占いをたっぷりと掲載。さらに、運勢別の最強日や、ラッキーアイテムやスポット、開運法もズバリと記されている。星が導くバイオリズムと運気をしっかりと味方につけて、ハッピーな下半期を手に入れて!

amazon

Recomended Post