992
Culture Post

リアーナ、スターに対面できるチャンスを120万円からでオークションに出品!

リアーナ(Rihanna)が自身とカニエ・ウェスト(Kanye West)、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)に対面できるチャンスを最低落札額1万ドル(約120万円)でオークションに出品することが明らかになった。リアーナは自身の運営するクララ・ライオネル基金(CLF)への寄付金集めのために開催されるオークション出品リストを今回発表しており、その中にはスター達と直接対面出来るというまたとないチャンスも含まれているようだ。リアーナとカニエは来年のコンサート予定を発表していないものの、VIPチケットや公演前に個人的に対面するチャンス、限定商品などが含まれたVIPコンサートセットを1万5000ドル(約179万円)からで出品しており、ポールは希望公演のチケットとポールのサウンドチェック時の見学などの機会を1万ドルからで出品している。
 
ほかにはメタリカ(Metallica)のメンバー全員のサイン入りの黒のESPのギター、スラッシュ(Slash)のサイン入りのヘリテージ・チェリー・サンバースト・ペリメーター・ギター、コールドプレイ(Coldplay)のメンバー全員のサイン入りのクリス・マーティンが「マイロ・ザイロト」ツアーで使用した8本しか生産されていないレアもののアコースティックギターがセットになった「ミュージック・レジェンズ・ギター・パッケージ」が8000ドル(約95万円)からとなっているほか、ショパール(Chopard)のダイヤモンドのイヤリング、ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones))の限定版書籍、5つ星ホテル滞在のチャンス、ダミアン・ハースト(Damien Hirst)の作品などが出品されており、今月19日まで開催されることになっている。
 
リアーナの祖父母クララとライオネル・ブレイスウェイトの名を冠したCLFは、十分な支援を受けられない地域においてアート、文化、教育、そして健康を世界的に広めることを目的として設立された。

 

Photo:Bangshowbiz

いいね!

Recomended Post