廃材を使った手作りの家具ブランド「グリーム」が直営店をオープン | Numero TOKYO
Culture / Lifestyle

廃材を使った手作りの家具ブランド「グリーム」が直営店をオープン

廃材を使った手作りの家具ブランド「グリーム」が直営店をオープン
廃材を使った手作りの家具ブランド「グリーム」が直営店をオープン
今秋9月末に直営店をオープンした手作り家具ブランド「gleam(グリーム)」が早くも話題を集めている。2008年に高谷弘志氏と宇戸恒平氏によってスタートした同ブランドは、インド洋の島々で使われてきた枕木やドラム缶のほか、古民家や舟から出る廃材を活かし、新しい家具や雑貨として生産。当初Webのみの販売だった商品は人気を呼び、今回の直営店オープンへとつながった。店内にはスタイルとぬくもりを感じさせるアイテムが並び、サービスは既製品のほかセミオーダーからフルオーダーまで受付可能。インテリアのセンスをアップさせてくれる「グリーム」のアイテムでお部屋作りを始めてはいかが?  
gleam麻布店 住所/東京都港区元麻布3-10-9 1F TEL/03-6804-6308 営業時間/11:00~20:00(火曜定休) INFORMATION/gleam.jp   Text:Mari.h

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する