998
Lifestyle Post

沖縄南部の味が楽しめる『沖縄HanaHana フェスティバル』が開催

毎週土日に国連大学で行われている青山ファーマーズマーケット内にて、来る10 月11 日(土)、12日(日)、『沖縄HanaHana フェスティバル』が開催。「沖縄南部エリアの食」にフォーカスし、普段なかなか出会うことの出来ない沖縄南部の珍しい食材やキッチンカーによる料理をはじめ、食を中心とした沖縄南部カルチャーを体感できる。
海と山、双方の自然の力を受けて生み出された食材は、ビタミンやミネラルが豊富で栄養価が高いだけでなく、味わいも見た目も個性豊かな知られざる食の魅力に溢れているそう。同フェスティバルは、そんな沖縄南部の豊かな食を支える事業者と、東京で生活する人々の出会いの場になること間違いなし。
 
また、都内6 店舗のカフェでは、「沖縄HanaHana CAFE」と題し、スペシャルメニューの提供を実施中。こちらのメニューを監修したのは、沖縄県那覇市にある島やさいとオーガニックワインのお店「浮島ガーデン」。沖縄の食材をふんだんに使った料理やスイーツの数々を楽しめる貴重な機会となりそう。
“HanaHana”とは、沖縄の方言で「乾杯」を意味するのだとか。この音頭と共に、沖縄の味に舌鼓を打ってみてはいかが?
 
沖縄HanaHana フェスティバル
会期/10月11日(土)、12(日) 10:00〜16:00
場所:青山ファーマーズマーケット中庭(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学中庭)
入場:無料
 
沖縄HanaHana CAFE
会期/〜10月12日(日)
開催店舗/MOJA in the HOUSE、FLOWERS Common、PUBLIC HOUSE、A971、Planet 3rd 高円寺、CAFE SALVADOR丸の内店
information/CAFE COMPANY
HP/hanahana-fes.jp

 
Text:Keisuke Kagiwada

いいね!

Recommended Post