ファレル・ウィリアムス、メンズ向けバッグのコレクションを発表へ | Numero TOKYO
Fashion / Post

ファレル・ウィリアムス、メンズ向けバッグのコレクションを発表へ

「Happy」が世界を席巻したファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)が、メンズ向けにレザーバッグのコレクションを発表する。ファレルはパリを拠点にレザー商品を展開するモワナとタッグを組み、ヴィンテージの蒸気機関車のような形をしたバッグのコレクションを手掛ける。その「ザ・トレイン・バッグ」と題されたコレクションは、「手仕上げのアクリル樹脂または手彫りのコクタン製」となるようで、高級レザーや皮革を使用したレディース向けのバッグを今まで手掛けてきた同ブランドにとっては新しい方向性となるようだ。モワナのクリエイティブ・ディレクターであるラメシュ・ナイア氏は「どんな男性も大人になっても子どもの部分を持ち合わせているものです」とWWDに語った。さらに、ラメシュ氏は1つの機関車の多くの細工に3日間も要するというそのバッグの制作をイタリアの工房に託すと説明を続けた。   ファレルは手塗りの装飾が施された「ポーリン」バッグを購入した際、ラメシュ氏と仲がよくなり、同ブランドとのコラボ話まで発展したといわれている。   以前からファッション業界でも活躍しているファレルは、アディダスとは洋服ライン、ジースターとは海辺に捨てられていたペットボトルをリサイクルして作られたデニムのコレクション、さらにはモンクレールとは限定版のサングラスを手掛けるためにタッグを組んだことがある。   そんなファレルのレザーバッグ・コレクションは来月13日にコレットで発表され、その1週間後にはパリやロンドンのモワナの店舗にて4000ドル(約43万円)から1万3000ドル(約140万円)の価格帯で販売開始される予定だ。   Photo:Bangshowbiz

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する