335
Culture Post

アンダーカバーがTシャツグラフィックにフォーカスした展覧会を開催

来年、ブランド設立25 周年を迎える「アンダーカバー(UNDERCOVER)」が、初期から現在までの歩みを、選りすぐりのT シャツのグラフィックでたどる大規模な展覧会をパルコミュージアムで開催。
「アンダーカバー」のカルト的な人気を不動のものとしたマスターピースの数々が、原画とヴィンテージTシャツ、さらにジークレー作品(アーティストとプリント工房が共同制作するミュージアム・クオリティのデジタルプリント作品)などとして展示されるそう。また、会場限定で復刻版のTシャツや、展示しきれなかったグラフィックも含め総数300点を集めたグラフィック作品集「TGRAPHICS」の販売も。「アンダーカバー」のちょっぴり毒気のあるクールなグラフィックを心ゆくまで楽しめる貴重なチャンスなので、ぜひ足を運んでみて。
 
“TGRAPHICS” 1990-2014 – HISTORY OF UNDERCOVER T GRAPHICS
会期/9月6日(土)~9月23日(火・祝)
時間/10:00〜21:00(入場は閉場の30 分前まで / 最終日は18:00 閉場)
会場/パルコミュージアム(東京都渋谷区宇田川町15-1渋谷パルコ パート1・3F)
入場料/一般500 円・学生400 円・小学生以下無料
information/パルコミュージアム
TEL/03-3477-5873
HP/www.parco-art.com

 
Text:Keisuke Kagiwada

いいね!

Recommended Post