フレンチミュージカル映画の巨匠、ジャック・ドゥミの世界に迫るエキシビション | Numero TOKYO
Culture / Post

フレンチミュージカル映画の巨匠、ジャック・ドゥミの世界に迫るエキシビション

8月28日より東京国立近代美術館フィルムセンター 展示室にて、いまなおファンの多いフランスの名匠、ジャック・ドゥミ監督の人生とその偉業にフォーカスした企画展「ジャック・ドゥミ 映画/音楽の魅惑」が開催される。代表作である『シェルブールの雨傘』(1964年)、『ロシュフォールの恋人たち』(1967年)をはじめ、ファンタジックなミュージカル映画を世に送り出してきたジャック・ドゥミ。名女優カトリーヌ・ドヌーヴが世界的なスターとして知られるようになったのも、『シェルブールの雨傘』への出演がきっかけだ。
フレンチミュージカル映画の巨匠、ジャック・ドゥミの世界に迫るエキシビション
フレンチミュージカル映画の巨匠、ジャック・ドゥミの世界に迫るエキシビション
昨年、パリのシネマテーク・フランセーズで開催された展覧会の初のアジア巡回となるのが本展。カトリーヌ・ドヌーヴ、アヌーク・エーメ、ジャンヌ・モローなど、女優たちを写し取ったスチル写真や撮影中のスナップに加え、美術デッサン、製作資料、さらに監督自身のアート作品も展示。数々の名作を生み出してきたジャック・ドゥミの人生と偉業に迫る。関連企画として、監督作の上映や専門家によるトーク・イベントのほか、特別企画として日本との合作映画『ベルサイユのばら』(1978年)の特別上映会も予定されているので、どうぞお楽しみに。
フレンチミュージカル映画の巨匠、ジャック・ドゥミの世界に迫るエキシビション
フレンチミュージカル映画の巨匠、ジャック・ドゥミの世界に迫るエキシビション
(写真上から) 『ロシュフォールの恋人たち』カトリーヌ・ドヌーヴとフランソワーズ・ドルレアック © 1996 – Ciné-tamaris アヌーク・エーメ『モデル・ショップ』より © 1968-Columbia Pictures/Sony 2008 CPT Holdings Inc. カトリーヌ・ドヌーヴ『ロバと王女』より © 2003 Succession Demy     『ジャック・ドゥミ 映画/音楽の魅惑』 会場/東京国立近代美術館フィルムセンター 展示室(東京都中央区京橋3−7−6 7F) 会期/2014年8月28日(木)~12月14日(日) *月曜日、9月9日(火)~9月12日(金)、10月14日(火)~10月23日(木)は休室。 開室時間/11:00~18:30(入室は~18:00) 休室日/月曜日 観覧料/一般210円(100円)/大学生・シニア70円(40円)/高校生以下及び18歳未満、障害者(付添者は原則1名まで)、MOMATパスポートをお持ちの方、キャンパスメンバーズは無料 ※( )内は20名以上の団体料金です。 ※学生、シニア(65歳以上)、障害者、キャンパスメンバーズの方はそれぞれ入室の際、証明できるものをご提示ください。 ※フィルムセンターの上映企画をご覧になった方は当日に限り、半券のご提示により団体料金が適用されます。 主催/東京国立近代美術館フィルムセンター、シネマテーク・フランセーズ Information/ハローダイヤル TEL/03-5777-8600 公式HP/www.momat.go.jp/FC/demy/  
Text:Misho Matsue

Profile

Magazine

JUNE 2022 N°157

2022.4.27 発売

The Art Life

みんなの推しアート

オンライン書店で購入する