757
Culture Post

沢尻エリカ × 野口強のスペシャル対談
「30歳になったらリセットするのもいいかも」

Numero TOKYO N°80 Stylishly Real

スタイリスト野口強が、親交深いクリエイターやアーティストをゲストに迎えて対談するヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)の人気連載「最近どうよ?」。28日に発売した2014年10月号のゲストは、ドラマ『ファーストクラス』第二弾や来春公開の映画『新宿スワン』などに続々出演が決まっている女優、沢尻エリカ。冬から春にかけて取り組んでいた大きな仕事がやっと一段落。休暇をとっている最中だという彼女に直撃すると、次の撮影がスタートするまでの休みを山や川で大いに満喫しているという様子。小麦色に焼けた肌とエナジーチャージ満タンの笑顔で、パワフルトークを繰り広げてくれた。

「もう“夏!”っていうぐらい満喫してる。いい感じかも(笑)」とキラキラした瞳で語る彼女の夏。ドラマと映画の撮影がクランクアップした7月の後半から、友人とのバーベキューを楽しんだりフェスへ足を運んだりと、とにかくアクティブ。「(前略)とはいえ、今は焼きすぎないようにはしているよ」と、25歳でメキシコに一人旅をした際のエピソードを披露。「カンクンに行ったら超ゴキゲンな天気で、延泊を続けて気づいたら3週間! 日焼けして真っ黒で、おまけに当時は金髪だったから、日本に戻ったらみんなに“誰?”って言われるくらいだったけど、今はさすがにね(笑)」。野口強の口からは「大人になったな(笑)」と肩をなで下ろすコメントも。「そんな頃もあったね〜」「最近はどうなの?」と、15年来の仲である二人ならではの絶妙なテンポで会話は進んで行く。

「30歳で身体の周期も変わるし、一回リセットしたい」。仕事とプライベートをきっちりと分けて、メリハリを付けるのが沢尻エリカ流のワークスタイル。気持ちを切り替えるために必要なのが、旅や自然とのふれあいなのだとか。「次はどこに行く予定?」「田舎に住みたいと思う?」「もしも家を買うならどこ?」「とはいえ、そろそろ遊びすぎて疲れも出てくる頃なんじゃないの?」という直球な質問に、終始満面の笑みでダイレクトに気持ちを表現する魅力的な女性。その溢れんばかりのエネルギーから、出会う人や見る者に元気を与えてくれる理由を知ることができる対談となった。

プライベート感溢れるポラロイド写真と、沢尻エリカの素顔が詰まったロングインタビューの全文は本誌に掲載。ぜひこの機会に、ヌメロ・トウキョウ2014年10月号をゲットして。(※「」内のコメントは本誌より流用)

雑誌の内容はこちらからチェック

amazon

いいね!

Recomended Post