364
Culture Post

モテる女の秘訣って? 韓国の鬼才、ホン・サンスが軽やかに描き出す2つの恋愛スケッチ

モテる女の秘訣って? 韓国の鬼才、ホン・サンスが軽やかに描き出す2つの恋愛スケッチ
本国はもちろん、ヨーロッパでも高い評価を得ている韓国の映画監督、ホン・サンス。彼が得意とする、軽妙な会話で男と女のすれ違いや駆け引きを絶妙に描いた2本の恋愛映画、『ヘウォンの恋愛日記』と『ソニはご機嫌ななめ』がシネマート新宿にて公開される。
 
『ヘウォンの恋愛日記』は、妻子持ちの教授との関係を終わらせたいと考える女優志望の大学生の孤独と不安を丁寧にすくい上げた作品で、ロンドンのセント・マーチンズでアートを学んでいた若手女優のチョン・ウンチェがヘウォンを熱演している。また、前作『3人のアンヌ』ではフランスの大御所女優、イザベル・ユペールが主演を務めたのに続き、歌手で女優のジェーン・バーキンが、なんと本人の希望によりカメオ出演しているのも見どころ。そして、三人の男たちと彼らを翻弄するソニとの四角関係を描いた『ソニはご機嫌ななめ』。小悪魔のようなヒロインのソニ役は、ホン・サンス作品におけるミューズ的存在でもあるチョン・ユミが演じ、本国では女性たちの共感を得て大ヒットしている。
 
なお、12月には監督のファンを公言する加瀬亮が主演する新作、『自由が丘8丁目』も公開予定。こちらもどうぞお楽しみに!

 

モテる女の秘訣って? 韓国の鬼才、ホン・サンスが軽やかに描き出す2つの恋愛スケッチ
『ヘウォンの恋愛日記』
監督・脚本/ホン・サンス
キャスト/チョン・ウンチェ、イ・ソンギュン、ユ・ジュンサン、イェ・ジウォン、ジェーン・バーキン(特別出演)
配給/ビターズ・エンド
 
『ソニはご機嫌ななめ』
監督・脚本/ホン・サンス
キャスト/チョン・ユミ、イ・ソンギュン、キム・サンジュン、チョン・ジェヨン
配給/ビターズ・エンド
 
2014年8月16日(土)よりシネマート新宿にて公開
Information/『ヘウォンの恋愛日記』/『ソニはご機嫌ななめ』公式サイト
HP/www.bitters.co.jp/h_s/

 

Text:Misho Matsue

Recomended Post