A&Sのギャラリーにて木の芸術「エルンスト・ガンペール展」開催 | Numero TOKYO
Culture / Post

A&Sのギャラリーにて木の芸術「エルンスト・ガンペール展」開催

南青山のAT THE CORNER by ARTS&SCIENCEにて、エルンスト・ガンペール展が開催中です。ウッドターニング(木工ろくろ)を用いて、薄く繊細な作品から、原始的なまでに力強く削り出される作品など、約40点が展示されています。 エルンスト・ガンペールは1965年ドイツ生まれ。家具職人としてキャリアをスタートした後、ウッドターニングと出会いアーティストに転向。彼の作品は、2010年にもdisplay by ARTS&SCIENCEにて展示されており、今回は2回目です。木目を“木の記憶”と表現し、素材と対話しながら作られる作品は、温度、湿度など環境によって変化。「彼の作品は日本の和室にも合いそう」だとソニア パークが語るように、ミニマルで雄弁な作品には日本の美意識にも通じるものがあります。夏の日に、作品に静かに対峙する時間を味わって。   エルンスト・ガンペール展 会期/2014年7月26日(土)~8月10日(日)    ※会期延長予定。詳しくはWEBをご覧下さい。 営業時間/12:00~20:00 会場/AT THE CORNER by ARTS&SCIENCE    東京都港区南青山6-1-6 パレス青山109 問合せ/03-6418-7960 URL/www.arts-science.com
Photographer: Hans Hansen   Text:Miho Matsuda

Profile

Magazine

JUNE 2022 N°157

2022.4.27 発売

The Art Life

みんなの推しアート

オンライン書店で購入する