本物そっくり! ルノワールやマネ、印象派の名作がアクセサリーになって登場 | Numero TOKYO
Culture / Post

本物そっくり! ルノワールやマネ、印象派の名作がアクセサリーになって登場

パリのオルセーといえば、エドゥアール・マネ、クロード・モネ、オーギュスト・ルノワール、エドガー・ドガ、ポール・セザンヌなど印象派による名作を多数所蔵していることで知られる美術館だが、7月9日~10月20日、オルセー美術館の選りすぐりの名作84点を集めた『オルセー美術館展 印象派の誕生-描くことの自由-』が国立新美術館にて開催。展覧会の開催を記念して、パリとは縁の深いアッシュ・ペー・フランスより、同展で展示される印象派の名画にオマージュを捧げたスペシャルコレクションが発売される。 このコラボレーションに参加したのは、マネ『笛を吹く少年』やルノワール『ダラス夫人』をモチーフにブローチを制作したマリアンヌ・バトル、ポール・セザンヌの『スープ入れのある静物』の色彩をスパンコールのバッグで表現したジャマン・ピュエッシュ、マネとルノワールの名言の一節をネックレスやバングルに刻印したセルジュ・トラヴァルなど6人のクリエイター。発売はアッシュ・ペー・フランス各店と国立新美術館ミュージアムショップにて。芸術への愛情溢れるユニークなアクセサリーを、ぜひ着こなしのアクセントに取り入れて。 MARIANNE BATLLEブローチ各 ¥20,000
ルノワールやマネ、印象派の名作がアクセサリーに!
ルノワールやマネ、印象派の名作がアクセサリーに!
エドゥアール・マネ 《笛を吹く少年》 1866年 油彩/カンヴァス 160.5×97cm ©RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF オーギュスト・ルノワール《ダラス夫人》 1872年頃(?) 油彩/カンヴァス 48×40cm ©RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski / distributed by AMFi     オルセー美術館展×H.P.FRANCE 展開スタート/2014年7月9日(水) 店舗/JAMIN PUECH, goldie H.P.FRANCE, H.P.FRANCE BIJOUX, H.P.FRANCE Boutique, SERGE THORAVAL, H.P.F.mall   information H.P.FRANCE公式サイト www.hpfrance.com Text:Misho Matsue  

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する