Jazztronikがブラジル音楽のカヴァー・アルバムを発売!ブラジル・ナイトを開催! | Numero TOKYO
Culture / Post

Jazztronikがブラジル音楽のカヴァー・アルバムを発売!ブラジル・ナイトを開催!

ジャズの名門ブルーノート・レーベルは創立75周年を記念し、ブラジル音楽の名曲〜フロア・キラー・チューンをカヴァーしたニュー・アルバム『Vamos La Brasil / Jazztronik』を6月25日にリリースする。手掛けるのは、日本のクラブ・カルチャーの重要人物として知られるピアニスト/DJ/プロデューサーの野崎良太のプロジェクト=Jazztronik。実は彼自身、ブラジル音楽から多大な影響を受け、ルーツでもあるのだ。   アルバムには、セルジオ・メンデスで知られている「マシュ・ケ・ナーダ」や、アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲「おいしい水(Aguas De Marco)」などを収録。ファンキーでダンサブルなフロア向けトラックから、軽快なミッド・チューン、メロディアスなバラードまで、どれも心揺さぶるブラジル音楽の名曲ばかりだ。   このアルバムの発売の目前となる、サッカーのワールド・カップ日本戦初戦の前夜に、ニュー・アルバム・リリース・パーティーを渋谷Trump Roomで開催することが決定!Jazztronikによるブラジル音楽のDJプレイに乗って、サンバ・ダンサーズが軽快&華麗にステップ。クラウドも熱いブラジリアン・グルーブにのまれて狂喜乱舞の一夜に!?  しかも来場者全員にミュージシャン、カルロスサンタナプロデュースの極上のテキーラ「Casa Noble」を1杯無料でサービス。会場ではテキーラ・マエストロのバーテンダーもスタンバイし、スペシャルなオリジナルカクテルも味わえる。テキーラとゴキゲンな音楽が揃って、もう最高!   そして「Ottimo!! TOWER RECORDS SHIBUYA BRAZIL FESTA 2014 ~この夏限定!タワーレコード渋谷店限定のブラジル音楽キャンペーン~」も共催。 6月14日(土)までに、タワーレコード渋谷店でブラジル音楽のCDを購入すると、上記イベント入場500Offチケットをプレゼント。もしくは6月25日発売のNewアルバム『Vamos Lá Brasil / Jazztronik』を事前予約すると、上記イベントの入場無料チケットがもらえる!   今年の夏はサッカーに音楽に、ブラジル三昧!   「Vamos La Brasil」〜JAZZTRONIK BRAZILIAN COVER ALBUM RELEASE PARTY !!!@TRUMP ROOM SHIBUYA〜 日時:6月14日(土曜日)  オープン19:00、クローズ24:00 場所:渋谷Trump Room 東京都渋谷区神南1-12-14 星ビル301 TEL:03-5498-2587 入場料:3000円 (テキーラ「Casa Noble」1ドリンク付き)   MainDJ: Ryota Nozaki (Jazztronik)   Percussions: Takashi Nakazato+ Special Brazilian Dancers !!!   DJ : Kazuhiko Asami Afromance TAKASHI TESHIGAWARA a.k.a Tessie 監督 Selector-TATSURU Issac Atsushi Matsumura i-sakurai(passione)   ※20歳以上限定。入場には年齢が判断できるIDの提示を。   SUPPORTED BY JAPAN TEQUILA ASSOCIATION / IKON EURO PUBS K.K. / TOWER RECORDS SHIBUYA PRODUCED BY STYRISM INC.   information 渋谷Trump Room 03-5498-2587

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する