シャネル N°5の新しい広告フィルムの監督がバズラーマンに決定! | Numero TOKYO
Beauty / Post

シャネル N°5の新しい広告フィルムの監督がバズラーマンに決定!

(C)CHANEL
 
リドリー スコットやリュック ベッソンをはじめ、いつも錚々たる面子を起用しハイクオリティな広告フィルムを作るシャネル N°5。その新作の内容が決定した。   今回、監督を手がけるのは『華麗なるギャツビー』の記憶も新しいバズ ラーマン。2004年にニコール キッドマンがミューズを演じた作品を手がけて以来、二度目の起用となる。気になる今回のミューズはインターナショナルに活躍するモデルのジゼル ブンチェン。彼女のナチュラルな美しさと現代的な女性らしさが、起用を決定づけたとか。 公開されるのは2014年末を予定しているそう。バズ ラーマンとジゼル ブンチェンというこの上なくスペシャルなコンビが、シャネル N°5の魅力をどう表現したのか。今から見るのが待ち遠しい!
information CHANEL www.chanel.com/   Text:Keisuke Kagiwada

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する