784
Beauty Post

百田夏菜子がモードに初挑戦。美しすぎる大人顔に大注目! ロングインタビューも

Numero TOKYO 78号

メジャーデビューから4年。今年3月には女性グループ初となる国立競技場での公演を実現させるなど、その人気は留まるところを知らない「ももいろクローバーZ」。そのリーダーを務める百田夏菜子が、5月28日(水)発売のNuméro TOKYO 2014年7・8月合併号に登場。ロングインタビューでは、デビューから今に至るまでの秘話などを語ってくれた彼女。今や国民的アイドルに進化を遂げたももいろクローバーZだが、その道は決して平坦なものではなかった。メジャーデビュー前は、路上ライブや車中泊をしながらの全国ツアーを行うなどの下積み時代も。「1日3回公演やって、近くの銭湯に入って、移動中に寝て、次のところに着いて、また踊って…」という日々だったが、それがイヤだと思ったことはないと語る。彼女たちの魅力は、なんといっても常に全力のパフォーマンス。必要とあらば、メタル仕様のメイクにお面や着ぐるみなど、アイドルらしからぬ姿での登場も厭わない。「中途半端にやったら恥ずかしいっていう気持ちの方が当たり前になっちゃっています」――あっけらかんとそう話すプロ根性には脱帽だ。

そのほかインタビューでは、デビュー当時と変わらず静岡の実家から仕事に通うという通勤話や、リーダーというポジションについて、そしてこれから目指す“ももクロ像”など、余すところなく話してくれた。さらに、初めて挑戦するモードなファッションストーリーや、本人撮影の自室写真なども掲載されており、盛りだくさんの内容に。新しい百田夏菜子の姿に、ぜひ触れてみて。

※「」内はNumero TOKYO 2014年7・8月合併号より抜粋

担当エディターによる撮影秘話はこちらから!

Recomended Post