KENZOが海洋保護団体とタッグを組んだ、”NO FISH NO NOTHING”シリーズが登場 | Numero TOKYO
Fashion / Post

KENZOが海洋保護団体とタッグを組んだ、”NO FISH NO NOTHING”シリーズが登場

カリフォルニアのビーチライフに着想を得て、巧みなテーラリングでスタイリッシュに仕上げた2014年春夏コレクションも記憶に新しいKENZOのクリエイティブディレクターであるキャロル・リム&ウンベルト・レオンが、海洋汚染、乱獲から保護する精神を世界に訴えるべく、海洋保護団体「BLUE MARINE FOUNDATION」とパートナーシップを組むことを発表。これに合わせ、KENZO から“NO FISH NO NOTHING”と名付けられた新シリーズが発売スタートする。   発売に際し、伊勢丹新宿店と阪急うめだ本店では特設ステージにて”NO FISH NO NOTHING”のコーナーがオープン。Kalifor nia bag(カリフォルニア・バッグ)、バックパック、そしてクラッチバッグが先行アイテムとして登場。また、クロップトトップス、ニットドレスやユニセックスのスウェットシャツ、Tシャツ、iPhoneケースなどは全国のKENZO取り扱い店でも発売され、売り上げ利益を財団に寄付されるそう。ファッションを楽しみつつ、世界が直面している危機に思いを馳せてみてはいかが?   NO FISH NO NOTHING 期間/4月16日(水) 〜4月22日(火) 場所/伊勢丹新宿店本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3 期間/4月23日(水) 〜5月6日(火・祝) 場所/阪急うめだ本店3階Dエディット プロモーションスペース  
information KENZO www.kenzo.com/en/"   Text:Keisuke Kagiwada

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する