東京下町の伝統みやげのデザイン的魅力に迫る前代未聞の写真展が浅草で開催 | Numero TOKYO
Culture / Post

東京下町の伝統みやげのデザイン的魅力に迫る前代未聞の写真展が浅草で開催

台東区、上野、浅草地区に古くから残る伝統みやげ。これらが長きに渡って愛され続ける理由を、デザイン的視点から紐解く展覧会「UNSIGNED 伝統みやげ、その粋な形象 台東区—観光みやげ品の美を再発見する写真展」が12月27日より開催される。   展示されるのは、台東区観光みやげ品協会の協力のもと、それぞれ自慢の逸品を東京藝術大学と気鋭のフォトグラファー板山拓生のコラボレーションによって現代的な視野でビジュアライズした写真画像。それらを通して改めて思い知らされるのは、今までは見逃していた美や愛らしさ。職人たちの純粋な心根と技、日本人特有の庶民の暮らしから発せられた生活デザイン思考の結晶である粋なそれらの形象は、現代人の感性をもくすぐること間違いなし。ぜひ、足を運んでみて。   イベント名 会期/2013年12月27日(金)〜2014年1月13日(月)  会場/浅草文化観光センター 7階展示スペース (雷門前) 開館時間/9:00〜20:00 期間中無休  
information 浅草文化観光センター 03-3872-4379   Text:Keisuke Kagiwada

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する