ヒルトン東京「チェッカーズ」でペルーのおいしい料理と文化を堪能! | Numero TOKYO
Culture / Lifestyle

ヒルトン東京「チェッカーズ」でペルーのおいしい料理と文化を堪能!

ヒルトン東京「チェッカーズ」でペルーのおいしい料理と文化を堪能!
ヒルトン東京「チェッカーズ」でペルーのおいしい料理と文化を堪能!
ヒルトン東京の「チェッカーズ」では6月21日から30日まで、ラテンアメリカ随一の美食国、そして世界五大料理の一つと称されるペルーの食と文化を紹介する「第7回ペルーフード&カルチャーフェア」を開催。   期間中は、ペルーの首都リマの人気レストランのシェフ、マルコ・キシペとルチアノ・カイチョを招き、バラエティ豊かな本格ペルー料理をランチブッフェ(約40種類・一人3,850円~)とディナーブッフェ(約50種類・一人6,000円)でいただける。特にカイチョ氏がシェフを務める「Central」は、世界的に注目を集めているビルヒリオ・マルティネス氏のレストランで、リマで最も予約が取れないレストランとして有名。    ブッフェ台には、白身魚にたっぷりのライムとオニオン、塩、チリを加え、手早くマリネしたさっぱりとしたシーフード料理「セビッチェ」や、ゆでたジャガイモに唐辛子入りのチーズソースを合わせた「パパ・ア・ラ・ワンカイーナ」、牛肉の香草煮込み「セコ」などバリエーション豊かな料理が並ぶ。デザートには、アンデス山脈の特産物である果物「ルクマ」を用いた特製ムースや、紫トウモロコシとお米のデザート「クラシコ」などを用意。また、ペルーの名物カクテル「ピスコサワー」や紫とうもろこしのジュース「チチャ・モラーダ」など日本では珍しいドリンクや、近年人気が高まっているペルーのTACAMA社のワインなども別料金でいただける。   そのほか会場では、民族衣装を纏ったペルー出身のミュージシャンによるアンデス地方の民族音楽“フォルクローレ”の生演奏やサルサパフォーマンスも。東京の中心にいながら、異国情緒あふれる南米ペルーの雰囲気を味わえるチャンス。ぜひ足を運んで。     第7回ペルーフード&カルチャーフェア 期間/2013年6月21日(金)~6月30日(日) 場所/ヒルトン東京2 F「チェッカーズ」 住所/東京都新宿区西新宿6-6-2 時間/ランチブッフェ 11:30 ~15:00 (土日祝日は11:00~15:00) ディナーブッフェ 17:30~20:00 (ラストオーダー 21:30)  

information ヒルトン東京 03-3344-5111 URL/www.hilton.co.jp/tokyo

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する