萬田久子が語った愛する人との出会いと別れ、そしてこれから | Numero TOKYO
Culture / Post

萬田久子が語った愛する人との出会いと別れ、そしてこれから

萬田久子が語った愛する人との出会いと別れ、そしてこれから
萬田久子が語った愛する人との出会いと別れ、そしてこれから
元ミス・ユニバース日本代表という経歴を持ち、22歳のデビュー以降、ドラマ、映画などで活躍し続ける女優・萬田久子。ファッションリーダーとしても幅広い女性層の支持を集める彼女が、5月28日(火)発売のヌメロ・トウキョウ2013年7・8月合併号に登場。 インタビューでは、亡きパートナーとの出会いから、出産、子育て、仕事、別れ、これからの生き方など今の思いを語った。19歳でミス・ユニバース日本代表に選ばれ、29歳で決断した“未婚の母”という選択の裏側、「お互いに切磋琢磨していた」というパートナー(故・佐々木力さん)との関係、そして彼亡き今、力強い支えである子どもたちとのエピソードなどが赤裸々に語られている。さらに、気になる今後の恋愛についても、正直な気持ちを吐露。 「自分が選択してきた人生のストーリーを客観的に聞くと、『あら。この人、なかなかやるじゃない?』と思います」と自ら語るように、激動の人生を歩んできた彼女の目の前に広がる景色は、果たしてどのようなものなのだろうか。 さらに、本誌に掲載された撮り下ろしビジュアルでは、かっこいい大人の女のイメージだけでなく、思い出の秘蔵プライベート写真とともに、普段のままのお茶目な可愛らしさを覗かせている。仕事に、愛に、枠にとらわれない彼女の自由な生き方にぜひ注目して。 ※「」内の言葉はヌメロ・トウキョウ2013年7・8月合併号より引用 小嶋陽菜、前田敦子、青木裕子も登場! ヌメロ・トウキョウ2013年7・8月号の内容はこちら! トップページへ

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する