N°5 CULTURE CHANEL展をパリで開催 | Numero TOKYO
Beauty / Post

N°5 CULTURE CHANEL展をパリで開催

Photo François Kollar © Ministère de la Culture Médiathèque du Patrimoine, Dist. RMN ©CHANEL - Daniel JOUANNEAU - Didier ROY 2013年5月5日から6月5日まで、パリのパレ ド トーキョーのゲストプログラムとして、シャネルの名香「N°5」にちなんだ貴重なエキシビションが開催される。 キュレーターを務めたのは、モスクワのプーシキン美術館、北京の中国美術館、広州のオペラハウスにて開催されたCULTURE CHANEL展でキュレーターを務めた、ジャン=ルイ フロマン氏。 この展覧会は、香水「N°5」を巡って様々な一致を楽しむ緻密なゲームのように構成され、「N°5」という“暗号”を解読していく。展示物同士を関連づけ、N°5が誕生した1920年代に隆盛を極めたアヴァン=ギャルド ムーブメントと再び結びつけたりと、“香り”というカテゴリーにとどまらず、マドモアゼル シャネルのインスピレーションを育んだ当時のアートや文化も吸収できる、インタラクティブなエキシビションだ。 ジャン コクトーやピカソ、アポリネール、ストラヴィンスキー、ピカビアなど、マドモアゼル シャネルの輝かしい友人たちの芸術作品も展示される。 この展覧会はシャネルと芸術の間に永続するつながりに焦点をあて、N°5という香りの時を超えてアイコニックで芸術的な本質を明らかにするもの。     N°5 CULTURE CHANEL展 パレ ド トーキョー(パリ)ゲスト プログラム 日時/2013年5月5日~6月5日 開場/パレ ド トーキョー(パリ)  

information URL/WWW.5-CULTURECHANEL.COM

 

Profile

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する