極私的なストーリーを語る、思い出の品を集めたエキシビションが開催中 | Numero TOKYO
Culture / Post

極私的なストーリーを語る、思い出の品を集めたエキシビションが開催中

近年、女性監督の活躍がめざましいフランスから、選りすぐりの作品を一挙上映する「フレンチ・フィーメイル・ニューウェーブ」が、渋谷シアターイメージフォーラムで3月30日よりロードショー。上映されるのは、初恋の相手を忘れられない少女の成長をつづる「グッバイ・ファーストラブ」、母の誕生日を祝うために片田舎に集った一家とその親戚たちのほがらかな様子を活写する「スカイラブ」、妊娠中の妻がダメ夫に振り回される「ベルヴィル・トーキョー」の3作品。いずれも恋や人生に悩むごく普通の男女を、女性ならでは繊細な筆致で描く魅力的な作品ばかり。   公開に先立って、PASS THE BATON GALLERYでは、一般公募した恋や家族とのストーリーが詰まったアイテムやフランスを感じるアイテムを展示販売中。他にも、素敵な限定アイテムが盛りだくさん。また、3月16日にはギャラリー内で「ベルヴィル・トーキョー」のエリーズ監督とキュレーターの林綾野によるトークイベントもあるので、こちらもお見逃しなく!   フレンチ・フィーメイル・ニューウェーブ -Everyone has a Story- 場所/PASS THE BATON GALLERY 期間/3月1日(金)~3月20日(水・祝) 住所/東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F
information PASS THE BATON OMOTESANDO 03-6447-0707   Text:Keisuke Kagiwada

Profile

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する