255
Culture Post

東日本大震災復興のためのチャリティイベント「HOPE and LOVE from Paris」

パリでファッションの仕事に従事する日本人女性たちが、東日本大震災による被災者への復興支援・協力のためのチャリティを目的として設立した団体「HOPE AND LOVE」。8月4日、新丸の内ビル7Fにて、大人もキッズも美しく&優しくなれるチャリティイベント「HOPE and LOVE from Paris」を主催する。ヘアースタイリスト、メークアップアーティスト、ネイリスト、セラピスト、料理クリエイター、スタイリスト、フォトグラファーなど、ファッションやビューティー、癒しのカリスマが集結。それぞれが持つ手と心の力で、東北への愛を届ける。これまでパリで行ってきた活動では、日本の現状を伝え、刻々と変わる現地のニーズに合わせてイベントごとに支援金の送り先を話し合ってきた。収益金は、炊き出しの経費、ガイガーカウンター、木造仮設住宅、子どもたちの楽器の修理費、被災地の孤児支援などに寄付。今年の3月11日のイベント集まった支援金は「桜ライン311」に送金され、被災地に164本の桜の木が贈られた。今回の収益金もまた「桜ライン311」はじめ、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」、「メッセージ3.11」、「HRH/みんなの愛届け隊」に全額寄付される。8月4日のイベントの詳細は、下記ホームページにて随時更新予定。パリのスペシャリストと日本のスペシャリストが融合する一日限りのスペシャルイベントに、ぜひ足を運んで。


HOPE and LOVE from Paris
日時/8月4日(土)11:00~21:00
場所/新丸の内ビルディング7階 丸の内ハウス

Recomended Post