イザベル・アジャーニの名作2本が日本初公開! | Numero TOKYO
Culture / Post

イザベル・アジャーニの名作2本が日本初公開!

フランソワ・トリュフォー、ロマン・ポランスキーら名だたる名監督に愛された女優、イザベル・アジャーニ。彼女が出演する日本初公開となる2作品『平手打ち』(1974)『炎のごとく』(1982)を鑑賞できる機会が到来!
アジャーニがなぜフランスでこれほどまで愛されてきたのか、そして、彼女が体現するフランス人女性の価値観とはどういったものか、をテーマに父親が脚本家でもあるフローラン・ダバディ氏によるトークも開催する。 『平手打ち』(1974) 当時18歳! アジャーニのフレッシュな魅力が満載 監督:クロード・ピノトー 出演:リノ・ヴァンチュラ、アニー・ジラルド、イザベル・アジャーニほか
 
イザベル・アジャーニの名作2本が日本初公開!
イザベル・アジャーニの名作2本が日本初公開!
『炎のごとく』(1982) カンヌで女優賞を獲った翌年公開。女優として最も輝くアジャーニ 監督:ジャン=ポール・ラプノー 出演:イヴ・モンタン、イザベル・アジャーニ、ローレン・ハットンほか   「映画の極意 vol.13 フローラン・ダバディの極意」 フランスに最も愛された女優、イザベル・アジャーニ 日時/7月7日(土)、8日(日) 会場/金沢21世紀美術館  

information http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=24&d=1430

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する