582
Lifestyle Post

ウェスティンホテル東京でタスマニア・フェア開催!

6月27日より、ウェスティンホテル東京でタスマニア・フェアを開催。食の宝庫として知られるタスマニアはオーストラリア南東部に位置し、タスマニア島を中心にキング島、フリンダーズ島などにより構成。南極からのきれいな空気とおいしい水を有し、すばらしい食材が生産されている。世界各国のシェフがタスマニアより食材の調達をしているばかりでなく、有名シェフが数多く移り住んでいるほど食に魅力ある場所として知られる。

シーフードでは牡蠣、アワビ、ムール貝、帆立貝、ロックロブスター。夏は暑すぎず、秋が長いという気候のおかげでよく熟したブドウを使ったワインは、オーストラリアでも有数の名品。さらに、気候と土壌がフランスのトリュフの産地に似ていることから、高品質な黒トリュフの産地としても有名である。

今回のタスマニア・フェアでは、その美食とワインのすばらしさを東京にいながら味わえるよう、魅力的なプランを多数用意。6月29日の「タスマニア・ガラディナー」では、南麻布にあるレストラン「プティポワン」のシェフ、北岡尚信氏とウェスティンホテル東京総料理長、沼尻寿夫が考案した一夜限りのメニューが堪能できる。

タスマニア・フェア
場所/ウェスティンホテル東京
住所/東京都目黒区三田1-4-1
期間/6月27日~7月22日

 


information
ウェスティンホテル東京 レストラン予約センター 03-5423-7865 (9:00 ~18:00)
http://www.westin-tokyo.co.jp/news/restaurant/20120611/1063.html

いいね!

Recomended Post