Culture / Lifestyle

ヒルトン東京にてジャニス・ウォンが贈るショコラアートフェアを開催

6月1~30日まで、ヒルトン東京「マーブルラウンジ」のデザートブッフェにて「ショコラアートフェア」が開催。シンガポールにて絶大な人気を誇る「2am:dessertbar」のオーナシェフ、ジャニス・ウォンが創り出すショコラスイーツを、『コンテンポラリーアート』『チョコレートボンボン』『ハイティ』『フレーバー』の4テーマの下、今までのブッフェスタイルとは全く異なったプレゼンテーションで表現する。全40種類のスイーツの中には今回東京で初お披露目となるものも。ル・コルトン・ブルー卒業後「Les Amis」、「Room4dessert」、「Per Se」などで技を磨き、さらにピエール・エルメ、オリオール・バラゲなどに師事したジャニス。2007年、弱冠24歳でワインとスイーツを深夜に楽しめる「2am:dessertbar」をシンガポールに開業。2011年にはワールドグルメサミットでチャンピオンに輝いたほか、『シンガポールが世界に誇るシェフ9名』の1人にも選ばれている。そんな世界中のシェフが注目するジャニス・ウォンのスタイリッシュなスイーツを、アートギャラリースタイルで楽しんで。

ショコラアートフェア
場所/ヒルトン東京「マーブルラウンジ」
住所/東京都新宿区西新宿6丁目6-2
開催時間/14:30~18:00(期間中は毎日開催)
料金/1人¥4,200


information
ヒルトン東京 03-3344-5111

Profile

Recommended Post

Magazine

ec

December 2019 N°132

2019.10.28発売

Good to Know

いいね! がつなぐ未来

オンライン書店で購入する