美しいバルーンシルエットが決め手!「sacai」のデニムジャケット|私たちのモノ語り|Numero TOKYO
Fashion / Editor's Post

美しいバルーンシルエットが決め手!「sacai」のデニムジャケット|私たちのモノ語り #063

暑くなったと思えば、急な気温低下で冷え込む日があったり、昼夜の寒暖差も激しいこの季節。サッと羽織れるライトアウターがあると助かりますよね。中途半端な季節もおしゃれに乗り切りたい!と、今季手に入れたのはこちら。sacai(サカイ)のデニムジャケットです。

円形のパターンから作られたコクーンやバルーンのシルエットを採用したウェアが多数登場した2024年春夏コレクション。こちらもそのひとつで、フワッと丸みを帯びたボリュームシルエットが最大の特徴。フロント、バック、袖部分に立体的なシルエットを生むダーツ処理とギャザーを寄せることで、このフォルムを作り出しています。どのアングルから見ても美しいsacaiならではの立体的なパターンに惚れ惚れ。

スタンダードな形と比べるとかなりボリュームがありますが、丈感はすっきりしているので、ルーズになりすぎず、全体のバランスが取りやすいところもお気に入り。手持ちのシンプルな白Tやボトムに合わせるだけで、カジュアルだけどラフすぎないモードな雰囲気を演出してくれます。一年中使えるので、秋口にはパーカーやシャツを合わせたりと、違ったスタイルが楽しめそうです。

また、Numero.jpにて最新デニムジャケットを紹介しています。ディテールやシルエットでアレンジを効かせた素敵なアイテムばかりなので、ぜひ参考に!

Profile

坂井直美Naomi Sakai ウェブ・エディター/ウェブ・コンテンツ・プランナー。ファッション&カルチャー系 WEB マガジン「HONEYEE.COM」の編集・プランナーなどを経て2021年春から『Numéro TOKYO』に参加。Numero.jpにて最新のトレンドを魅せるコンテンツ作りを目指し日々プランニングに従事。服はもっぱら白か黒。今年は色物をワードローブに取り入れてキャラ変模索中。

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する