パリの名店「アンジェリーナ」が再上陸! 名物モンブランや日本限定メニューも | Numero TOKYO
Life / Editor's Post

パリの名店「アンジェリーナ」が再上陸! 名物モンブランや日本限定メニューも

1903年に創業以来、時代を超えてパリジェンヌたちに愛され続けてきた「アンジェリーナ」のサロン・ド・テが日本再上陸。日本では1984年に銀座にオープンしましたが、2016年に惜しくも撤退。再上陸の新拠点はファッション・カルチャーの発信地である原宿。先日オープンした東急プラザ原宿「ハラカド」にカムバックしたということで、さっそく伺いました。 表参道通り沿いに面した専用階段を登った2Fに位置する「サロン・ド・テ」。店内はベル・エポックを代表する建築家によりデザインされたパリ本店のインテリアをそのまま再現しているそう。原宿にいることを忘れてしまいそうなほどの優雅なムードにうっとり。


店内のショーケースには数種類のモンブランがずらり。眺めているだけで幸せな気分になります。定番のオリジナルをはじめ、はちみつモンブラン(¥900)、苺のホワイトモンブラン(¥900)チョコレートベースの日本限定モンブラン(¥790)などが並んでいます。


私はフランスの上質なマロンを使用したオリジナルモンブラン(日本限定ハーフサイズ ¥900)をいただきました。濃厚なマロンペーストの中にはふわふわクリーム。そして土台にはメレンゲが。このサクサクの食感がアクセントとなってマロンとともに口に広がり美味しさをアップ。食べ応えたっぷりです。


スイーツだけではなく、ランチやディナータイムにぴったりなお食事もあります。こちらは「アボカドブリオッシュトースト(¥2,300)」。バターとパルメザンチーズの上にクリームチーズ、ひよこ豆のフムスを塗り、薔薇に見立てたアボカドをトッピング。周りにカリフラワー、ビーツ、ラディッシュ、パンプキンシードでデコレーション。エレガントなビジュアルもさすがです。他にもフランスの定番軽食メニュー「クロックマダム(¥2,100)」や4層に重ねたテリーヌ型が特徴的な「ラザニア アンジェリーナ(¥2,300)」など、気になるメニューばかりでした。


また、店頭にはテイクアウト専用のショップも併設しています。こちらで販売している食べ歩き用のモンブランや日本限定ソフトクリームを購入して、7Fの屋上テラスや原宿をお散歩しながら食べるのもよさそうです。

アンジェリーナ 東急プラザ原宿「ハラカド」店
住所/東京都渋⾕区神宮前6-31-21「ハラカド」2F
(表参道通り沿いに専⽤⼊⼝有り)
営業時間/11:00〜21:00(20:00 L.O.)
定休⽇/「ハラカド」に準ずる
予約/不可(イートイン・テイクアウトともに)
TEL/03-6427-1540
URL/https://www.angelina-japan.com/

Profile

坂井直美Naomi Sakai ウェブ・エディター/ウェブ・コンテンツ・プランナー。ファッション&カルチャー系 WEB マガジン「HONEYEE.COM」の編集・プランナーなどを経て2021年春から『Numéro TOKYO』に参加。Numero.jpにて最新のトレンドを魅せるコンテンツ作りを目指し日々プランニングに従事。服はもっぱら白か黒。今年は色物をワードローブに取り入れてキャラ変模索中。

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する