エディター発 モードな事件簿「アポテーケ フレグランス」のお香 | Numero TOKYO
Culture / Editor's Post

エディター発 モードな事件簿「アポテーケ フレグランス」のお香

小誌エディターの気になる最新トレンドや撮影の裏話まで、鋭い視線を盛り込んだトピックスをお届け!(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2022年3月号掲載)

香りで気持ちをリセット お香でつくる癒やしの空間

左から時計回りに、Incense Cone¥1,760 Travel Tin Candle¥2,640 Incense Sticks各¥2,970
左から時計回りに、Incense Cone¥1,760 Travel Tin Candle¥2,640 Incense Sticks各¥2,970
生活スタイルに合わせた香りの楽しみ方を提案してくれるアポテーケフレグランスのお香。部屋に馴染むシンプルなパッケージはもちろんのこと、香りもインテリアの一部として楽しんでいます。一日の始まりにフルーティーなイチジクの香りを楽しめるフィグ、夜のリラックスタイムに白茶をイメージしたホワイトティーを時間帯で使い分けて気持ちをリセット。香りは人の気持ちや行動に大きな影響を与えくれますよね。
中東をイメージした直営店舗「APFR TOKYO」。店内にはお香やキャンドルなど約42種類の香りが並んでいます。
中東をイメージした直営店舗「APFR TOKYO」。店内にはお香やキャンドルなど約42種類の香りが並んでいます。
昨年12月には下北沢のreload(東京都世田谷区北沢3-19-20)に直営店「APFR TOKYO」がオープン。お気に入りの香りを探しに訪れてみてはいかがでしょうか。プレゼントにもおすすめです。 アポテーケ フレグランス www.apothekefragrance.jp

「モードな事件簿」をもっと読む

Profile

坂井直美Naomi Sakai ウェブ・コンテンツ・プランナー。ファッション&カルチャー系 WEB マガジン「HONEYEE.COM」の編集・プランナーなどを経て2021年春から『Numéro TOKYO』に参加。Numero.jpにて最新のトレンドを魅せるコンテンツ作りを目指し日々プランニングに奮闘中。服はもっぱら白か黒。今年は色物をワードローブに取り入れてキャラ変模索中。

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する