Fashion / Feature

バーバリーで出合う、新しいわたし Vol.04 田中杏子PROMOTION

『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』編集長の田中杏子。同誌ファッションページのスタイリングやブランドのディレクションも務め、また自身のファッションも、大人のモードスタイルのお手本として注目される。田中杏子がその審美眼でバーバリー(Burberry)のお気に入りアイテムをセレクト!

カーコート¥260,000 ドレス¥520,000 バッグ¥260,000/すべてBurberry(バーバリー)
カーコート¥260,000 ドレス¥520,000 バッグ¥260,000/すべてBurberry(バーバリー)

MY BURBERRY, MY STYLE
04 Ako Tanaka / Editor in cheaf

ヒョウ柄にオーセンティックなコートをオン

自分の中でヒョウ柄気分が再燃しているという田中杏子。ヒョウ柄ドレスにレディ感のあるバッグ、大きめのピアス、赤のシューズを合わせた。「ヒョウ柄は着るだけでモード感が上がる便利な柄です。カーコート(でもライナーはヒョウ柄!)をオンすれば、上品で落ち着いた印象に。レディな雰囲気にしたく、クラシカルな形の『TBバッグ』にシューズで赤を入れました。バッグのクラスプと大きめピアスでゴールドを効かせたのもポイントです」。

リカルド・ティッシとの親交も長く、そのクリエイションを見続けてきた。「オーセンティックなスタイルに、エッジの効いたフェミニニティ。バーバリーのコレクションからはリカルドの真髄を感じます。このドレスも計算されたシルエットで女性を美しく見せてくれます。ラインストーンが上品に施されているのも素敵」。日本では「バーバリー銀座」でのみ展開されているイブニングドレスのコレクションにも注目しているそう。

フェイクファートリム ウールブレンドコート¥420,000/Burberry
フェイクファートリム ウールブレンドコート¥420,000/Burberry

GIFT RECOMMENDATION

コンサバ派も華やぎ派にも合う
フェイクファー付きコート

ステンカラーコートとケープを組み合わせたようなコートをピックアップ。「クラシカルな雰囲気もあって、長く愛せるデザイン。コートとしても、ドレスとしても使えるし、下に何を合わせるかで見え方も変わるので、スタイリングも楽しめますよね。ケープのトリムがフェイクファーというのも今の時代のチョイスとしておススメします」。

BURBERRY Ginza

リカルド・ティッシの最新のコンセプトを取り入れた路面店「バーバリー銀座」が2019年11月にオープン。3フロアからなる新店舗は、ピスタチオカラーの外装を特徴に、トレンチコートをイメージしたベージュとピスタチオカラーの内装が広々と美しい空間に。ブラン・ニューなお店へ、お気に入りのギフトとの出合いを探しに行ってみては。

住所/東京都中央区銀座2-5-14
TEL/03-3561-7541
営業時間/11:00〜20:00(不定休)

Burberry
バーバリー・ジャパン
TEL/0066-33-812819
jp.burberry.com

MY BURBERRY, MY STYLE



Photos : kisimari Hair & Makeup : Haruka Tazaki Edit & Text : Michie Mito Web Edit : Kefa Cheong

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recommended Post

Magazine

ec

MARCH 2020 N°134

2020.1.28発売

The Good Life

いい服、いいこと、いい暮らし。

オンライン書店で購入する