感性と知性で奏でる新世代SSW、コートニー・バーネット | Numero TOKYO
Culture / Post

感性と知性で奏でる新世代SSW、コートニー・バーネット

気鋭のシンガーソングライター、コートニー・バーネット(Courtney Barnett)が待望のセカンドアルバム『テル・ミー・ハウ・ユー・リアリー・フィール(Tell Me How You Really Feel)』をリリース。

Courtney Barnett「Nameless, Faceless」 さらに研ぎ澄まされたユニークな感性 2015年のデビューアルバムがグラミー賞「最優秀新人賞」ノミネートほか、軒並み高い評価を獲得したオーストラリア出身のシンガーソングライター、コートニー・バーネット。世界的ブレイク後のプレッシャーは想像に難くないものの、セカンドアルバム『テル・ミー・ハウ・ユー・リアリー・フィール』ではそれを感じさせないオーガニックな成長を遂げており、まっすぐでピュア、そして伸びやかなギタープレイと歌声を堪能できる。キャッチーだけどどこか影があり、メロディアスだけどグランジっぽいサウンドに、ユニークで鋭い観察眼から綴られる歌詞の世界もさらなる広がりを見せ、リリシストとしての飛躍にも期待。 Courtney Barnett「City Looks Pretty」 Courtney Barnett『Tell Me How You Really Feel』 ¥2,200(Traffic) URL/trafficjpn.com/artists/courtney-barnett/

Text:Minami Mihama

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する