エディター発 モードな事件簿「橘さくらさんのアドバイスによる、魚座のラッキーカラー」 | Numero TOKYO
Fashion / Editor's Post

エディター発 モードな事件簿「橘さくらさんのアドバイスによる、魚座のラッキーカラー」

小誌エディターの気になる最新トレンドや撮影の裏話まで、鋭い視線を盛り込んだトピックスをお届け!(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2021年6月号掲載)

橘さくらさんアドバイスのラッキーカラーを 自分なりに解釈。惹かれる色には理由がある!?

インパクト大な、アクネのカフブレスレット。
インパクト大な、アクネのカフブレスレット。
橘さくらさんを迎えたNuméro TOKYO SALON「タイムトラベル『運命日』占い」で、魚座の回を聴き入ってしまいました。魚座というだけあって、パワースポットは海辺、そしてラッキーカラーはクリアのような色とのこと。偶然か必然かはわかりませんが、常日頃流れる水のような色だったり、ホログラムのような偏光色に惹かれており、引き寄せられるようにアクネ ストゥディオズのシェル付きカフを自分の誕生日プレゼントに。角度によって色が変わるフューチャーリスティックな見た目に心奪われました。
ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店の外観は圧巻。
ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店の外観は圧巻。
また先日オープンしたばかりのルイ・ヴィトン 銀座並木通り店は、建築家の青木淳による「水の柱」がテーマ。こちらも差し込む光によって表情を変える美しい外観で、私にとって都会のパワースポットになってくれそう。

「モードな事件簿」をもっと読む

Profile

大岩翠Midori Oiwa ファッション・エディター/フォト・エディター。大学卒業後、渡英。ロンドンのファッション誌でアシスタント経験を積む。2018年に帰国し、『Numero TOKYO』に参加。現在は、海外撮影のカバーストーリーをメインに、ファッションコンテンツを担当しているほか、フリーのエディター、スタイリストとしても活動中。去年から猫を飼い始め、愛猫と一緒に寝るのが何よりも癒し。おかげで引きこもりがちなので、今年こそは海外旅行のルーティンを取り戻したいとたくらみ中。
Instagram: @midorioiwa

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する