この春はPVCのクリアシューズが気になる! | Numero TOKYO
Fashion / Editor's Post

この春はPVCのクリアシューズが気になる!

急に暖かくなり始め、春の訪れを感じるようになってきました。とはいえ、まだ朝晩は少し冷えるので完全に薄着で出かけるわけには行かず、それでも春らしさを小物でプラスしたい。そんなときに、今年履きたいのはPVC素材のクリアシューズです。

Marc Jacobs
Marc Jacobs
今シーズンは、数々のブランドからPVCのクリアシューズが登場しています。ヒールだけクリアなものもあれば、足全体が見えるほど完全にトランスペアレントなタイプも。 こちらはマーク ジェイコブスの2019年春夏コレクションから。 ペディキュアを綺麗に塗った素足で履いたらセンシュアルで、かつちょっぴりシュールなユーモラスさもプラスできるし、グリッターやシアー素材のソックスと組み合わせてもすごくおしゃれです。
Marc Jacobs Spring Summer 2019 Campaign
Marc Jacobs Spring Summer 2019 Campaign
こちらのキャンペーンビジュアルでも、とても良いアクセントになっています。

他にも、さまざまなブランドから気になるPVCシューズが登場しています。

Giorgio Armani
Giorgio Armani

Balmain
Balmain

Chanel
Chanel

Stella McCartney 2019 Spring Collection
Stella McCartney 2019 Spring Collection

Gianvito Rossi
Gianvito Rossi

個人的には、PVCシューズというと、子供の頃に履いたフルーツなどがついたシューズを思い出して、なんだかとても懐かしい気持ちになります。

MIDNIGHT 00
MIDNIGHT 00

また、日本には未上陸ですがmidnight 00(ミッドナイト ゼロゼロ)というパリのブランドも、PVCで足首までラッピングするヒールが人気で、先日のパリコレクションでも注目を集めているようでした!

ぜひ、お気に入りの一足を見つけてみてはいかがでしょう。

Profile

大岩翠Midori Oiwa ファッション・エディター/フォト・エディター。大学卒業後、渡英。ロンドンのファッション誌でアシスタント経験を積む。2018年に帰国し、『Numero TOKYO』に参加。現在は、海外撮影のカバーストーリーをメインに、ファッションコンテンツを担当しているほか、フリーのエディター、スタイリストとしても活動中。去年から猫を飼い始め、愛猫と一緒に寝るのが何よりも癒し。おかげで引きこもりがちなので、今年こそは海外旅行のルーティンを取り戻したいとたくらみ中。
Instagram: @midorioiwa

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する