Culture / Editor's Post

オスカー賞ドレスの秘密も! Netflix『スタイリング・ハリウッド』にハマった

ネトフリで次に何観ようかなと探している方にオススメしたいのが『スタイリング・ハリウッド』。 セレブのスタイリングを手がけるジェイソン・ホールデンとインテリアデザイナーのアデア・カーティスのカップルが繰り広げるリアリティショー in LA。

ジェイソンの主な仕事はレッドカーペットのスタイリング。オスカー女優やセリーナ・ウィリアムズなど大物との仕事の裏側が見れるし、出てくる衣装グッチやトム・フォードなどのコレクションピースに、ゴージャスなジュエリー。対するアデアはセレブの豪邸の改築などを手がけ、物件やインテリアを見るのも楽しい。
二人とも働きもので、仕事にかけるエネルギーもスゴイ。締め切りやトラブルに追われる二人がどう対処して行くかも見どころ。
そんな“ハリウッド”の内幕を覗き見できるのも楽しいですが、私がハマったのはこの二人に共感するところが多いにあったところ。

仕事や楽しいことが大好きでプライベートの面倒なことは後回しにする夫と何事もキチンと進めたい慎重な妻のような“あるある”カップル。二人で会社をおこしているので、寝ても覚めても一緒=相手のことが目に付く。仕事忙しいのはわかるけど、掃除どうするワケ?とか(引っ越し後の荷物がずっと片付かないとか)公私のバランスが難しいのは共通の悩み。最大の課題は二人が子供を作ろうとしているところ。でもスーパー忙しい最中、実際問題子育て分担どうすんの?がのしかかかり話が進まない。一刻も早くベビーが欲しいアデアはジリジリ。

メインの登場人物が他に3人しかいない(他は本物のセレブ)のも見やすいポイント。今は仕事仲間だけど長らく友人だったからかえってうまくいかなくなるカフィア、初心者アシスタントのジョン(こやつが「おーい」ってことをやらかすんです。なのにいつも自信満々)。二人を公私ともに支えるワーキングママのメリンダ。日々いろんなトラブルが起こる中でのコミュニケーションの取り方も参考になるはず。

根底にあるのは自分たちに仕事を依頼してくれたクライアントや大切な友人、パートナーに対する思いやり。ラグジュアリーなファッションやインテリアも楽しめますが、相手を思いやる気持ちが大事!という気持ちにさせてくれます。
人種差別もあるであろうハリウッドでの「ブラックガールマジック」にも拍手。

Netflixオリジナルシリーズ『スタイリング・ハリウッド』独占配信中。

Profile

水戸美千恵Michie Mito マーケティング・ディレクター/エディトリアル・ディレクター。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より副編集長に就任。ファッションページ制作や取材のほか連載「烏賀陽弘道のワールドウオッチ」「YOUのテキトーく」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する