069
Culture Editor's Post

人気刺繍作家、高木耕一郎さんの展覧会

動物や宗教シンボルをモチーフにした、シニカルな刺繍作品で人気の高木耕一郎さん。 アーティスト大山美鈴さんとの二人展 "REFRACT / REFLECT" が表参道のSakurado Fine Artsにて、7/9まで開催中。 二人のつくる動物作品のコラボ、思わずニヤリとしてしまいます。 Sakurado Fine Arts 東京都渋谷区神宮前4-11-11 3階 TEL:03-6434-7705  Open:Tue - Sat / 11:30 - 19:00 Closed on Sunday, Monday 《高木耕一郎》 東京で生まれ、アメリカのアートスクールを卒業、 NY を制作拠点にした後に帰国。刺繍とペインティングなど様々なマテリアルをを使って動物を描く高木の作品は常に現代社会がかかえる「違和感」をテーマに作品を制作。 《大山美鈴》 さまざまな本のストーリーや日常の出来事を組み合わせ物語を書き、その展開を一枚に綿密に配置する手法で、独自のメルヘン世界を描く。

Profile

水戸美千恵(Michie Mito)エディトリアル・ディレクター/マーケティング・ディレクター。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より副編集長に就任。ファッションページ制作や取材のほか連載「烏賀陽弘道のワールドウオッチ」「YOUのテキトーく」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。

Recomended Post