270
Beauty Editor's Post

エステの替わりに、クラリソニックで洗顔!

 

顔、ちゃんと洗えてますか? クラリソニックでの洗顔がおすすめです。

洗顔さまよい人でした。20代半ば、それまで無縁だった大人ニキビがぽつぽつでき、皮フ科で「顔がきちんと洗えてない、洗顔料のすすぎ残りで眉毛の中に集中してニキビがある」と、適当洗顔を指摘され、猛省。

その後様々な洗顔法のトライ&エラーを繰り返し、洗いすぎで乾燥肌に。肌のキレイなモデルさんから「夜メイク落としたら、朝はぬるま湯ですすぐ程度」と聞いてからは、その方法をマネしていました。鼻の黒ズミは気になりながらも、ふんわり無視してやりすごす日々・・・。

ある会食でステディ・スタディ代表の吉田瑞代さんからビューティ指南を受けていた際、クラリソニックで洗顔していると聞き、これは何かの啓示とばかりに私もトライしてみること。この見かけ、ブラシでゴシゴシ洗うように思いますよね? 私もめちゃ心配しましたけど、音波で洗うんです。ブラシは顔に軽く触れる程度で良くて、しかも水だけで手洗いの数倍のクレンジング力があると! 実際使ってみて、数倍かどうかはわからないですが、洗えた感を実感できることは間違いなしです。洗えているから、いつも使っている基礎化粧品もちゃんと入っていっている感があります。

使い方が簡単な上に、防水なのでお風呂で使えるし、こういった機械ものの扱いが面倒だと思っている私みたいな人にも合うかと。1万代後半とちょっとお高いですが、エステの替わりにいかがでしょう?

クラリソニック
www.clarisonic.jp

Profile

水戸美千恵(Michie Mito)副編集長。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より現職。ファッションページ制作や取材のほか連載「烏賀陽弘道のワールドウオッチ」「YOU×河原シンスケのシンユウ散歩」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。地元も同じ楳図かずおファン。

Recomended Post