Fashion / Editor's Post

「Anya Hindmarch」が手芸熱上げるクラフトクラブを発足!

アニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)のバッグシリーズの中でも人気のバスケット。手持ちのアニヤのバスケットに自分でデコレーションして応募するプロジェクトがスタート! ハンドルにリボンやスカーフを巻いてみたり、お気に入りのボタンやワッペンを取り付けたり、あなただけのバスケットを作って応募するというもの。

応募作品には、さまざまな賞があるとのこと。ワクワクしちゃいますね。私もお気に入りの「ドンキー・バスケット」でトライ!

応募特設サイトの作品例の一つ、スタイリスト岡尾美代子さんの「ドンキー・バスケット」での作品。手足が。きゃわ。

デザイナーの山瀬公子さんの作品。山瀬さんの世界観が感じられます。

私も作ってみました! 自作テーマは「Garden Wedding」。結婚式での介添えドンキーをイメージしました。ポイントは一緒にお祝いしている鳥ちゃんです。

サイトの作品例は「ドンキー・バスケット」を使用していますが、アニヤ・ハインドマーチのバスケットならどんなものでもかまわないそう。応募締め切りは6月20日(日)です。6月発売のレザーストラップ付きクロスボディのドンキーもカワイイので、新作でトライするのもいいかも。選ばれた応募作品がウェブサイトに掲載されるとのこと、手芸好きさんの作品を私も見たいです!

Anya Hindmarch
アニヤ・ハインドマーチ ジャパン
TEL/0800-800-9120
応募特設サイト/www.anyahindmarch.jp

Profile

水戸美千恵Michie Mito マーケティング・ディレクター/エディトリアル・ディレクター。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より副編集長に就任。ファッションページ制作や取材のほか連載「烏賀陽弘道のワールドウオッチ」「YOUのテキトーく」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する